北海道・北東北の縄文遺跡群 世界文化遺産 登録へ

縄文時代の発展や精神文化の深化の過程を示すとされる「北海道・北東北の縄文遺跡群」が、世界文化遺産に登録される見通しとなった。

ユネスコの諮問機関「イコモス」が、26日午後、この遺跡群について、世界文化遺産に登録するよう勧告した。

2021年7月のユネスコ世界遺産委員会で正式に登録が決まる見通し。

登録されれば、日本の世界文化遺産は、20件目となる。

チャンネル登録をお願いします!

http://world wide web.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

FNNプライムオンライン

https://world wide web.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス

https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

You May Also Like